リメンバーFX

2017年08月29日

CFD業界ニュース東岳証券が2017年8月28日から新たな自動売買プログラム「TS-MA」をリリースしたことを発表した。



「TS-MA」は、移動平均線で自動的に決済を行うトレーリングストップ注文(トレール注文)型自動売買で、利食い予定の価格が自動的に変更し続け利益の拡大を追求していくと同時に損切り機能も搭載する取引サポートツールとなる。
対象銘柄は以下の通り。
FX全12通貨ペア、金/米ドル(商品CFDのみ)、銀/米ドル、原油/米ドル
>>>詳細はこちら
>>>東岳証券の口座開設はこちら

posted by CFD羊飼い at 2017年08月29日17:00| Comment(0) | CFDチャート記録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください