リメンバーFX

2016年12月06日

CFD業界ニュースSBI証券が2017年1月下旬からCFD(くりっく株365)の取引を開始することを発表した。




CFD(くりっく株365)は、先進諸国の株価指数を対象とし、平日はほぼ24時間、さらに日本の祝日にも取引できるなど、魅力の多い商品である。取引できる銘柄は、日米株価指数(日経225、NYダウ)に加え、独(DAXR)、英(FTSE100)まで、各国を代表する株価指数。 CFD(くりっく株365)をPC専用ダウンロード型トレーディングツール「SBICFDトレーダー」や大手ネット証券では初のスマホアプリ提供となるスマートフォンアプリ「HYPERCFDアプリ」などハイスペックな環境で取引が可能となる。
>>>詳細はこちら
>>>SBI証券の口座開設はこちら

posted by CFD羊飼い at 2016年12月06日16:48| Comment(0) | CFD業界ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください