リメンバーFX

2019年04月16日

CFD業界ニュース

OneTapBUYが2019年4月20日から条件付決済注文を開始することを発表した。




条件付決済注文サービスとはCFD銘柄ごとに指定した利益金額(含み益)での決済注文ができるサービスとなる。


・利益金額(含み益)の指定について
利益金額(含み益)の指定は、CFD銘柄ごとの未決済建玉の1%以上から100円単位での指定が可能。また、利益金額の指定には最低設定金額を設け、その計算は利益金額(含み益)の百円未満を切り上げて計算し、切り上げ後の金額が発注時点で1%以上となる場合は、当該切り上げ後の金額に100円を加算した金額が最低設定金額となる。利益金額の上限は999,900円まで指定可能となる。

・有効期限について
条件付決済注文が有効な期限のことで、基本的に原資産となっている株価指数先物銘柄の限月の最終取引日前日が設定となる。顧客による有効期間の指定はできない。10倍CFDは流動性を考慮して当社の判断で最終取引日を変更する場合がある。

・ 注文受付時間について
条件付決済注文の受付は、システムメンテナンス時を除き24時間365日となる。ただし、原資産の限月切替日の午前6時から午前8時の間は通常の10倍CFDの取引時間、日本時間の午前8時~翌朝6時(夏時間:午前7時~翌朝5時)と同様の受付時間となる。
>>詳細はこちら
>>>OneTapBUYの口座開設はこちら
posted by CFD羊飼い at 2019年04月16日16:26| Comment(0) | CFD業界ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください