リメンバーFX

2016年12月13日

CFD業界ニュース岡三オンライン証券【株くりっく365】が2016年12月18日(日)からの岡三オンライン株365取引システムのリニューアルに伴い、各種サービス内容の変更、注意事項等を発表した。


主な変更点は以下の通りとなる。
◆WEB版取引ツールの変更:ログインURLの変更。
◆リッチクライアント版取引ツール(ネットトレーダー株365)の追加:リッチクライアント型のトレーディングツール「ネットトレーダー株365」を追加。WEB版取引画面へログイン後、上部のボタン【ネットトレーダー株365 ダウンロード】からダウンロード可能。
◆スマートフォン専用アプリ(iPhone/Android対応)の追加:スマートフォン専用アプリ(iPhone/Android対応)を追加。リリース完了後、「App Store」「Google Play」から無料でダウンロード可能。
◆RSS 365CFDの追加:Microsoft Excelを利用してリアルタイムの情報取得から取引まで行えるアドインツール「RSS 365CFD」を追加。RSS 365CFDを利用するには、「ネットトレーダー株365」へログイン後にExcelを起動しアドインを行う。
◆モバイル版・スマートフォン版取引ツールの提供終了:「モバイル版・スマートフォン版取引ツール」につきまして、2016年12月17日(土)をもって提供終了。
◆注文種類と執行条件の追加:注文種類に「連続注文」、執行条件に「トレール」を追加。
◆注文有効期限の追加:注文の有効期限に「今週末」「日時指定」を追加。「日時指定」では、指定した年月日と時刻まで注文が有効。
◆ロスカット・アラート設定の追加:ロスカットおよびアラートの基準値が選択可能となる。
◆入出金機能の追加:各取引ツールのメニューから「即時入金」「振替入金」「振替出金」の手続きが可能。
◆年間損益計算書の追加:帳票に「年間損益報告書」を追加。
◆メンテナンス時間の短縮
◆e-profit株365 Webサイトへのログイン方法変更:現在、専用のID・パスワードでログインしている「e-profit株365」は、WEB版またはリッチクライアント版取引ツールの【マーケット情報】メニューからログインしなくても利用可能となる。
>>詳細はこちら
>>>岡三オンライン証券【株くりっく365】の口座開設はこちら

posted by CFD羊飼い at 2016年12月13日14:45| Comment(0) | CFD業界ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください