リメンバーFX

2019年07月02日

CFD業界ニュース【株くりっく365】が新商品上場と現行商品の上場廃止についてのお知らせを発表した。



東京金融取引所では、現在上場されている4指数を対象に、決済期限を無期限ではなく、1年に1度だけ対象株価指数でリセット(最終決済)する新商品を2020年9月頃(予定)を目途に上場し、その後、現行の商品については、2021年3月を目処に上場廃止とすることとした。
◆新商品について
【上場時期】2020年9月(予定)
【主な変更点】決済期限を無期限ではなく、1年に1度だけ対象株価指数でリセット(最終決済)
その他の商品特性については変更なし(予定)
【移行方法】現時点での移行方法(案)は、以下のとおり。
[2020年9月]2021年12月リセット日付き新商品の上場
[2021年3月]現行商品の上場廃止
[2021年9月]2022年12月リセット日付き商品の取引開始
【目的】
対象株価指数(現物価格)との価格差縮小
スプレッドのタイト化
マーケットメーカーの増加等による流動性の向上

◆現行商品について
【上場廃止時期】2021年3月(予定)
【最終決済価格】
最終決済価格=
上場廃止日の最終清算数値(※1) × (1 + 2019年5月24日以前の平均乖離率(※2) - 2019年5月24日以後の平均乖離率(※2))
※1最終清算数値:同じ対象株価指数を原資産とする先物取引の満期日決済に用いられる清算数値
※2平均乖離率:くりっく株365の気配値仲値と対象株価指数との公表日を起点とした前後2週間の乖離率の平均
>>>詳細はこちら
>>>【株くりっく365】の口座開設はこちら

posted by CFD羊飼い at 2019年07月02日17:12| Comment(0) | CFD業界ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください