リメンバーFX

2019年05月28日

CFD業界ニュース【株くりっく365】が2020年9月頃に新商品が上場し、2021年3月に現行商品は上場廃止する予定であることを発表した。




取引所株価指数証拠金市場では、2017年後半以降、取引量増大にともなう建玉の積み上がりや需給の偏り等により、対象株価指数との価格差拡大等の事象が発生するようになった。
市場安定化と更なる市場拡大のためには、対象株価指数と取引所株価指数証拠金取引の価格の結びつきを強化する抜本的な対策が必要と考え、概ね1年半後を目途に1年に1度だけ限日取引を対象株価指数でリセット(最終決済)する新商品を上場し、その後、現行商品を上場廃止することとなった。
新商品は限日取引であることには変わりなく、リセット日までの期間(最長で1年強)において、現行商品と同様に建玉をロールオーバーすることができる。また、配当相当額や金利相当額があること、円建てであること等、現行商品の特性は変更しない予定である。新商品により、対象株価指数との価格差を縮小するとともに、スプレッドのタイト化、マーケットメイカーの増加等による流動性の向上などを図っていく。
◆現時点での移行方法(案)
2020年9月:2021年12月リセット付き新商品の上場予定
2021年3月:現行商品の上場廃止予定
2021年9月:2022年12月リセット付き商品の取引開始予定
>>>詳細はこちら
>>>【株くりっく365】の口座開設はこちら

posted by CFD羊飼い at 2019年05月28日16:37| Comment(0) | CFD業界ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください