リメンバーFX

2019年04月09日

CFD業界ニュースGMOクリック証券が2019年4月5日から銘柄別建玉数量上限の導入と、2019年4月15日から株価指数バイナリーオプションの取り扱いを開始することを発表した。



◆銘柄別建玉数量上限内容
【商品CFD】
金スポット:1000枚
銀スポット:10000枚
原油:5000枚
天然ガス:5000枚
コーン:10000枚
大豆:5000枚

【株価指数CFD】
日本225:1000枚
米国30:500枚
米国S500:1000枚
米国NQ100:500枚
上海A50:1000枚
インドNIF:500枚
イギリス100:5000枚
ドイツ30:1000枚
ユーロ50:10000枚
香港H:500枚

【バラエティCFD】
米国VI:500枚
>>>詳細はこちら

◆株価指数バイナリーオプションの取引開始
【開始日】2019年4月15日午前9時
【取扱銘柄】日本225と米国30
※リリースに先立ち、4月1日からデモ取引の提供を開始している。
>>>詳細はこちら
>>>GMOクリック証券の口座開設はこちら

posted by CFD羊飼い at 2019年04月09日15:44| Comment(0) | CFD業界ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください