リメンバーFX

2009年04月30日

bo040200.gif
羊飼いが今、大注目しているFXオンラインジャパン【バイナリーオプション・ラダー】について分かりやすく説明したい。
FXオンラインジャパンのバイナリーオプションのラダーは次の特徴がある。
取引期限が当日のみ
オプションなので損失が限定される
世界の金融市場の指数が対象で分かりやすい。
少額での取引が可能
買いでも売りでも同様のチャンスがある
簡単に言えば、【世界の指数がその日の終値で、一定値の上で終わるか下で終わるかを予想する商品】と言える。
例えば・・・、
FX+CFD+BO=【FXオンラインジャパン】の詳細



日本の株式市場が開く前に、複数の日経225のレートを基準としたオプションが取引画面に並ぶ。

例えば、日経225が8000円前後にある時、
【日本225種株価指数(当日)8000円以上に上昇】という銘柄が現れる。

※実際には数十円ごとに複数の銘柄が出現。

バイナリーオプション・ラダーのチケットの価格は、必ず0から100の間で表される。
例えば、↓のように、【売値62.8-買値69.8】のように表される。
bo040201.gif

この時、
・8000円以上で引けると思えば、69.8で買い【1】
・8000円未満で引けると思えば、62.8で売る【2】

事になる。

最終的には、取引所が終わるとこのチケットは、
・8000円以上で引ければ、100になり【3】
・8000円未満で引ければ、0になる【4】

という風に、0か100のどちらかになる。

そして、その差が「利益」や「損失」となる仕組みだ。
>>>>>バイナリーオプションが取引できるのは【FXオンラインジャパン】だけ



それぞれのパターンを見てみよう!
※【日本225種株価指数】の場合、1ロットは1ポイントが1000円

【1】8000円以上で引けると予想し、69.8で1ロット買った。
69.8のロング→1ロットで6万9800円分の買い持ち

成功■終値は8000円以上となった。
→チケットのレートが100に
6万9800円で買ったものが10万円になり、差額が利益に。

失敗■終値は8000円未満となった。
→チケットのレートが0に
6万9800円で買ったものが0円になり、そのまま損失に。

【2】8000円未満で引けると予想し、62.8で1ロット売った。
62.8のショート→1ロットで6万2800円分の売り持ち

成功■終値は8000円未満となった。
→チケットのレートが0に
6万2800円で売ったものを0円で買い戻し、そのまま利益に。

失敗■終値は8000円以上となった。
→チケットのレートが100に
6万2800円で売ったものを10万円で買い戻し、差額が損失に。



最初は慣れないため、多少混乱するかもしれないが、基本的にシンプルなルールでできているため非常に扱いやすい商品だ。
また、0.2ロットと少額から扱える点も大きなメリット。
FXオンラインジャパンのバイナリーオプションに関しては、実際の取引も含めて、引き続きレポートしたい。
>>>>>【FXオンラインジャパン】の詳細

posted by CFD羊飼い at 2009年04月30日21:13| Comment(1) | CFD口座開設レポート | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バイナリーを始めようと考えてデモ登録したんですが。
バイナリーの為替取引は祝祭日の取引は休みなんでしょうか?
それともデモだからなんでしょうか?

値段は動いていますが、全て×になっていて取引できません。
FXオンラインのHPにも、バイナリーに関しての情報が少ないので教えてもらえないでしょうか。
くだらない質問で申し訳ないです。
Posted by よし at 2009年05月04日 17:11
コメントを書く
コチラをクリックしてください